16-9-16

保険見直しの時期

保険を見直すときには、更新時期が良いとされています。これは、更新時期になればハガキが来て、そこに現在の加入状況と解約する際の対応方法が記載されているので見直しの対応もスムーズにできるのです。また、私たちは日頃から保険の見直しをしたいと思っていてもなかなかする時間が持てないものです。

どうしても日々の生活の中ですぐに保険を利用する場面がないために、優先事項の後ろの方に回されがちです。更新時期であれば、期限が決まっているために集中してきちんと考えようと思えるのもメリットです。
更新時期に保険見直して他のものに切り替える際には新しい保険の開始日がきになるものです。

一般的には重複時期が出たとしても前の保険が満了となる前に新しい保険に加入しておくものです。重複を避けるために解約後に新しい保険に加入してしまうと、保険に加入していない期間ができてしまいその期間に怪我や病気をしてしまうと保障が受けられないためです。

また、保険の種類によっては、加入日から保険が適用されないものもあります。生命保険会社が契約上の責任を開始する日を責任開始日と言いますが、手続き後審査が通り保険料の払い込みが終わってからとされています。そのため解約日よりも早めに手続きを始めておくことで、保険未加入期間ができることを防げます。